​施工事例

​Before

常滑市 H様新設基礎部塗装 Before

【施工現場】

常滑市

​H様 新設基礎部塗装

【施工箇所】

基礎部塗装​​(マスチック仕上げ)

【工期】

​2日

【塗料グレード】

ポリマーセメント系

基礎巾木用塗材​(艶消し)​

After

常滑市 H様新設基礎部塗装 After

​新設基礎部塗装

​下塗り

ポリマーセメント系の材料(白)をウールローラーにて塗装します。

常滑市 H様新設基礎部塗装①

​上塗り

ポリマーセメント系の材料(白)をマスチックローラー(多孔質ローラー)て塗装して完成です。

常滑市 H様新設基礎部塗装②

基礎部分の塗装は注意が必要です。

基礎は湿気を帯びた空気が出たり入ったりする部分で、「透湿性」が求められるので塗料の選定が重要となります。

通常の塗料で塗装をすると透湿性が不十分なので、湿気(水分)が抜けきれず塗膜が膨らみ、剥がれに繋がります。

今回のポイント

常滑市 H様新設基礎部塗装 ポイント

透湿性は以下の順で高くなります。

弱溶剤艶有り → 弱溶剤艶調整品 → 水性艶有り → 水性艶消し

​基礎部分を塗装するときは必ず透湿性の高い基礎専用塗料を使ってもらいましょう。

​担当者からのコメント

今回は工務店さんからの依頼で施工しました。

基礎はあまり目のいかない部分ですが大事な役割をもっています。

塗装をすればコンクリートが中性化して劣化するのを防ぐことができます。

艶消しのマスチック仕上げでシックできれいな仕上がりになりました!​

​H様ありがとうございました!